はないろ語り拾遺帖

  • はないろ語り拾遺帖
  • 内容紹介

    昭和半ばの東京。家業の「はないろ紙店」を継いだ若き店主・一朗さん。そのまっすぐな性格と人の好さもあって、店はそこそこに繁盛している。だが訪れる客の中には奇妙な因縁を背負った者も。一郎さんと相棒の猫・毬緒さんは、そんな人々の因縁を解きほぐし平安な明日へと優しく導く……。
    郷愁を誘う昭和時代を舞台に、人々の迷いや悲しみ、苦しみを癒す不思議な紙屋の日々を描く。8ページの連作読み切り作品を1、2巻、計36話収録。

    作者:BELNE
    出版社:朝日新聞出版
    購読期間:2024-02-07〜9999-12-31
    必要ポイント:600pt

巻で購入

もっとをみる

作者「BELNE」の他作品

出版社「ゴマブックス」の他作品