ふるやモノノ怪

  • ふるやモノノ怪
  • 内容紹介

    「この世の歪みを正すのだ」
    子どもの頃から自分だけに見えていた“大きな目”。ずっと死神だと思っていたこの“目”から、命を救われた秋人は“大きな目”(クロ)に「役目を果たせ」と告げられ、数々の怪異と対峙することになる――。ある日、生活費を稼ぐためバイトを探していた秋人は、ある骨董屋の店先にバイト募集の張り紙を発見した。興味深く眺めていると、そこへ店主が帰宅し、案内されるがまま店内へと足を踏み入れてしまう。店主は秋人を一目見ると「君に興味がある」と言い強引にバイトを決めてしまうが、秋人の背後にいる“大きな目”(クロ)は「あいつはみえているぞ」と秋人に警告してきて――!?

    出版社:秋水社ORIGINAL
    購読期間:2023-12-29〜9999-12-31
    必要ポイント:150pt〜250pt

巻で購入

もっとをみる

作者「ラクトいちご」の他作品

出版社「秋水社ORIGINAL」の他作品