釜野物語

  • 釜野物語
  • 内容紹介

    湘南の海から数キロ内陸の集落で、8歳の晶子は、曽祖母のミナ、祖母のキヨ、母の弓子と暮らしていた。この家では祖父の話はタブーだった。晶子の父は家を出たきり、3年も帰らない。父の記憶はおぼろげだ。でも、女ばかりのこの家で、晶子はささやかな幸せがずっと続くものと信じていた。だが、夏休みに、思いがけず出自を知ることになって……。「運命」に翻弄される少女の物語。

    出版社:文芸社
    購読期間:2024-01-28〜9999-12-31
    必要ポイント:1260pt

巻で購入

もっとをみる

出版社「文芸社」の他作品