悪女のフリした軟弱王女ですが、宰相令息が素を見抜いて溺愛してきます

  • 悪女のフリした軟弱王女ですが、宰相令息が素を見抜いて溺愛してきます
  • 内容紹介

    王女アルティーナは国でも評判の“悪女”だけれど、中身は極度の人見知りであがり症。実は“悪女”の仮面をつけなければ人前にすら出られないのだ。おまけにこっそり大好きなぬいぐるみを吸わなければ平静を保てず――「いい気になるんじゃなくてよ」スーハー「この国にわたくしより上の“悪女”はいらないの」スーハー そんなアルティーナの前に現れた縁談相手は、かつて初恋をこじらせた末に彼女の心をひどく傷つけた宰相令息ファンゼルだった!?「もう、僕の口は貴女への愛の言葉しか囁かない。僕の身体は貴女を喜ばせる物を作り続ける。僕の心は貴女以外の女性を映さない」かつての罪を猛省し、ひたすら彼女好みのぬいぐるみ作るマンへと変貌した彼の溺愛ぶりに、アルティーナは身も心も溶かされていき……

    ※セット版との重複購入にご注意ください。

    購読期間:2024-01-26〜9999-12-31
    必要ポイント:100pt〜500pt

巻で購入

もっとをみる

作者「深森ゆうか/鈴ノ助」の他作品

出版社「ジュリアンパブリッシング」の他作品