エルフの奴●御子フィーネ 【単話】

  • エルフの奴●御子フィーネ 【単話】
  • 内容紹介

    「なんという汚らわしい…!この卑しいハーフエルフめが!」
    全ての種族の隷属種であるエルフの血をひく御子は、発情本能に付け込まれ雌穴玩具堕ち――!?

    この幻想世界『メガレスト』には様々な種族が暮らしている。
    争いが絶えず、疲弊する世界に嘆き、女神はとある儀式を生み出す。

    その名も、国の支配権を掛けた『御子戦役』

    結果、戦いに勝利した人間族によりエルフ族の尊厳は地に堕ち、
    全ての種族に使役されることとなったのがおよそ数百年前――。

    再び行われることとなった儀式に、人間族はこれまで通り世界の統治を目指すが――……。
    人間族代表に選ばれた御子はハーフエルフで!?

    血筋を隠しながら儀式に臨む彼女だったが、エルフの体質で発情しっぱなし!?
    各国を旅するなかで、異種族のどろどろ白濁に染められていき――……。


    ※本作品は、原作の本文・画像等を、権利者様から許諾を頂いております。
    (C)どろっぷす!/サークル☆フェアリーフラワー
    エルフの奴●御子フィーネ~なぜ彼女は自国を売国したのか?~

    作者:BENETTY
    出版社:どろっぷす!
    購読期間:2024-02-09〜9999-12-31
    必要ポイント:190pt

巻で購入

もっとをみる

作者「BENETTY」の他作品

出版社「どろっぷす!」の他作品